雨粒あめ子の透明境界線

メンタルと詩の保管所

2016-02-16から1日間の記事一覧

生きていれば良いことあると、信じてた。

あの頃まだ私が10代の頃、私が未来にほんの僅かながらの希望を抱いていた頃。『今は辛いけどきっと生きていればいいことがある、生きていてよかったと思える時がくる』と信じてた。心の底から信じてた。ずっと昔から死にたかった。20歳に死ぬと周囲に公言し…