透明境界線

日常の感情の肯定。詩を置く場所。

海ほたる〜亀岩の洞窟〜南房総…11/03千葉へ。

11月3日金曜日。兄と千葉方面へ日帰りドライブしに行った。その前の晩は不眠で風邪のひき始めだったため、正直のところ万全ではなかったが。

6時。多摩川沿いをひた走る。朝日が昇っていくのを助手席で眺めていた。犬の散歩をする人やジョギングに精を出す人、穏やかだった。景色も心も。

 

f:id:raindroppop:20171119161129j:image

 

窓越しにさまざまな色を、鼻をかみつつ重い瞼で見る。

人生初のアクアラインは海底。海の中をドライブする感覚がよく掴めない。海底に漂う魚と一緒になれたのかも、単なる想像に過ぎない。ふしぎだなぁ、という。

 

海ほたる着。

とても良い天気で風は強い。日差しはやさしく雲はかわいくて、青に吸い込まれたくなった。

 

f:id:raindroppop:20171119161640j:image

 

f:id:raindroppop:20171119161807j:image

 

魚がシュール…。

 

海ほたるを去り、亀岩の洞窟(滝)へと行った。

瑞々しいマイナスイオンは、前に白糸の滝に行った時よりもあまり感じることは出来なかったけれど、滝の流れる音は心地よい。

 

f:id:raindroppop:20171119162341j:image

 

f:id:raindroppop:20171119162348j:image

 

その後は鴨川方面へ向かい、明代亭という魚料理のお店でまぐろ丼を食べた。ボリューミー!普段食べられない分厚いまぐろ!汁物にはお魚がまるごと入っていて、それも美味しく頂いた。

 南房総で車を降り、海をぼんやり眺めたりもした。サーファーが波が来るのを待ち、いい波が来て上手いタイミングで乗りこなす上級者を見たり。

 

帰る前にコーヒー専門店でケニアのアイスコーヒーを飲んだ。目の前には畑がすん、と存在している、夕焼けを見ながら冷たい風を浴びて、メランコリーになってしまった。

 

f:id:raindroppop:20171119162834j:image

 

前の晩にしっかり眠れていたら、もっと楽しめただろう。まあ、普段見ない景色を五感をフルにつかって味わえた日帰りドライブ。いい思い出になるといいなぁと思う。