透明境界線

生きていく。詩を書く。

ほしくずのなかにかくれてる

ことばにならないげきじょう。見えない/雲に隠れたオリオン座のあのなかの一部として/埋まっている/からそれでいい。それいじょうもとめない/形も色ももとめない、高ぶらない/私のもがくさまを貴女は見ないで、居てくれる