雨粒あめ子の透明境界線

メンタルと詩の保管所

誕生日なのにあれやこれやと

火曜はうん十うん回目の誕生日だった。その前後に風邪をひいてひどく滅入っていた。PMSだけどケーキはやっぱり食べたかったもんだから、兄と近くのケーキ屋で買って、夜夕飯と一緒に食べた。チョコの味のするケーキの名前は確かショコラットだったかな?口のなかに入れた途端にまろやかにとろける感覚は最高だった。

 f:id:raindroppop:20180216192347j:image

日曜はあまり眠れず、5時間しか睡眠を取れなかったため、眠気はいつも以上に加速していた。

その翌日、古くからの友人と会い、一緒に某町をぶらぶらしつつ(脚が痛い。)お茶をしながら誕生日を祝ってもらった。せっかくの日なのに私の服装がひどく野暮ったくて(普段からわりと野暮ったい。)、自分の服装と、祝日の街を歩くおしゃれな人とを比べてしまい、劣等感に苛まれた挙句に少し泣いた。五分くらい。これは睡眠不足とPMSが原因だった。

f:id:raindroppop:20180216192145j:image

今年もプレゼントを貰った。ありがとうが止まらない。

帰宅したあと、高熱とかち割れるような強い頭痛に参って、誕生日当日に内科へ駆け込んだ。
インフルかもしれないので念のために検査を受けて、陰性。ただの風邪。ただの風邪でも怠さも熱もつらいものはつらい。暖かい日はもう花粉もぽんぽん飛んでいるから、どっちみちマスクは必須だ。

せっかく新しく歳を重ねたというのに何だか何だか……。

最近は毎日を生きるだけでいっぱいいっぱいで、聴覚過敏が普段よりも明らかに悪化していて、寝付きが悪いので眠剤を規定量服用しても効いてくれない。髪を切りたい。お腹ぽっこりになってしまったから腹筋鍛えて脂肪燃焼したい。腹の底から笑いたい。熟睡したい。最低限の人間の三大欲求が足りていないとワーって、なるよね。