透明境界線

メンタルと詩の保管所

辛い気分を敢えて曝してみる方法

一人でいても、誰かといても、楽しいことがあった日でも、どういうわけだか胸が苦しくなり将来への不安が右肩上がりに勝手に私を締め付けることが多々ある。不安感と希死念慮、孤独感とか。メンタルの疾患をもつひとには誰にでも起こりうることだと思うが、その症状が現れた際に、みんなはそれをどう凌いで落ち着くまで待つのだろう。頓服?お薬で寝逃げ

今日は、私がカウンセリングと診察で教わったものをここに書き留めておきたい。
様々な症状にはだいたいピークがあって、それを毎回その都度回避(例えばODや酒や普通の頓服、自傷など)をすると、また今度似通った症状が現れた際に、また回避をしてしまいやすいそうだ。以下に書くものは暴露療法といわれる心理療法です。ここに書ききれないので詳しくはググってほしい。

 

f:id:raindroppop:20180208170731j:image

 

不安などの辛さが時間とともに上がっていき、次第に『一番のつらさ(ピーク)』に近づく。そのときに何らかの対処をするでもなく、敢えて何もしない。そのまま症状をあるがままに晒す。(これを曝露という。)これってとてつもなく苦しくて、頓服飲みたい!自傷したい!となるんだけど、その気持ちも抱えてピークを待つ。

f:id:raindroppop:20180208170809j:image

 

f:id:raindroppop:20180208170845j:image

 

辛さが頂点に達しているときは頭が熱く感じる。辛い気持ちをじっとしているだけの時間は長いけれど、必ず次第に下がっていく。そうしてどうにか不安感や希死念慮を少しでも吹き飛ばせたあとは“自分なりに解消出来たじゃん、えらいね!”と褒めるようになるべくしてる。私の経験談だから、他の人には向かないかもしれないし、私も毎回抱えられているわけじゃない。時にはあまりの拷問だって思って頓服ぽろぽろ飲むこともある。

これはあくまで私のメンクリのカウンセラーと主治医から教わった方法なので、やったことない人は、いきなり無理矢理やろうとする前に、お医者さんに聞いてみると良いと思います。

※写真はメンクリから貰ってきたものです。

 

先週も自傷して、昨晩も自傷してしまった。
友達にSOSを出して、通話で世間話してたら気持ちが落ち着いた。最近会えてないから、日取り決めて会いたいなぁ…。
アプリの寝たまんまヨガ流していたら寝落ちした。